シールラベルの作成技術

メニュー

2017年08月03日
メッセージシールにも使えるシールラベルを更新。
2017年07月25日
シールラベルの作成技術を更新。
2017年07月25日
簡単に作れるシールラベルを更新。
2017年07月25日
どんなシチュエーションにも最適なシールラベルを更新。

イチから自分で作るシールラベル

シールラベルを作ったことのある人は多いのではないでしょうか。市販のプリンター対応しているシールラベルの場合、切り込みのないもの、切り込みのあるものがあります。切り込みがある場合、その枠内にデザインや文字が収まるように正確に作成する必要があります。シールラベルをきっちりと細かく作るのならイラストレーターのようなデザインソフトで作成すると、ずれのないキレイなシールラベルを作成することもできます。
ある程度技術が必要になりますので、簡単なラベルならワードなどのソフトで作成するほうが簡単です。また自分で作る場合の手間といえば切り込みがないシールラベルの場合、プリント後に自分でカッターナイフなどでカットしてく必要があります。少ない量ならいいのですが、量が多いと手間があります。大量に質の良いシールラベルを作成するなら、ネットでシールラベルの印刷会社に依頼するのが一番です。
作成したデータから作ることもできますし、デジタルデータがなくてもデータからの作成依頼もできます。シールのサイズにもよりますが100枚のような少量でも、1枚あたり20円前後から印刷を依頼できます。印刷する場合のメリットは手間だけではありません。家庭用プリンタでは難しい特殊なシール用紙で作成もできます。ツヤありのシールなど高品質な仕上げが選べますので、値段以上の満足感が得られることでしょう。

シールラベルの作成方法

一昔前であれば、シールラベルを作る為には専門の業者に発注することが必須と言われていました。しかしながら、十数年くらい前からは家庭用のシール作成機が登場し、現在ではパソコンやスマートフォンを持っていればより簡単にシールラベルを作成することが可能となっています。具体的には、パソコンやスマートフォンでラベルの作成ソフトをダウンロードして、プリンタからシール用紙に出力するという方法がとられています。
プリンタやシール用紙を持っていなくても、一部のネットサービスを利用することで安価に作成を依頼することが可能となります。主な利用目的としては、職場のファイルなどの背ラベルとしてシールを作成したり、学校などで名前シールを作成してロッカーなどに貼る、緊急時の連絡先などを印刷して目に見える場所に貼っておくなど、様々な場面で活躍することでしょう。
また、現在では文字以外にも絵文字や写真などを印刷することが出来るので、小さい子が喜ぶようなシールを作成することも可能となっています。その他にも、新しい機種においては立体的な点字を出力する技術などもあり、シールラベルの作成技術が、身の回りをより便利にしていくことでしょう。

注目の記事

シールラベルの作成技術

イチから自分で作るシールラベル シールラベルを作ったことのある人は多いのではないでしょうか。市販のプリンター対応してい…

詳しくはこちら

どんなシチュエーションにも最適なシールラベル

シールラベルを封筒や手紙に貼ろう シールラベルは、張るだけで簡単に使えます。様々な分類にも使えますし、オシャレな収納の…

詳しくはこちら

簡単に作れるシールラベル

シールラベルは自作可能 名前が書いてあるシールラベルや、分類の為のシールラベルは、様々な場面で活用できます。オリジナル…

詳しくはこちら

メッセージシールにも使えるシールラベル

シールラベルの有用性 皆さんは、シールラベルを利用したことはありますか?プリンター印刷用の用紙の裏側がシールになってお…

詳しくはこちら